推薦制度について

作品推薦制度

景観・デザイン委員会では、デザイン賞の普及を目的として、「作品推薦制度」を実施しています。これは、デザイン賞に相応しい作品をご存知の方にその作品をご推薦いただき、景観・デザイン委員会が作品の関係者にデザイン賞への応募を依頼するものです。推薦受付は通年に渡って行っており、下記の要領で実施しますの で、ぜひ多くの作品をご推薦ください。
  • 01推薦者の資格

    どなたでもご推薦いただけます。
  • 02推薦対象となる作品

    推薦対象となる作品は募集要項に記載されていますが、おおむね以下の通りです。 詳しくは募集要項をご覧ください。
    募集要項はこちら
    《作品の種類》
    道路・街路・街並み・広場・公園・駅舎・河川・海岸・港湾・空港等の公共空間・公共施設や、橋梁・堰堤・水門・閘門・堤防等の構造物等、
    実現したもの。あるいは公共空間で標準的に使用される製品や材料。
    ただし製品や材料は、すでに複数の使用実績があることが条件となります。
    《作品の所在》
    日本国内に存在するもの。
  • 03推薦方法

    作品に関する以下の情報(お分かりになる範囲で結構です)、およびご推薦者の情報をメールにてお知らせください。 1)作品名称 2)作品の所在(住所) 3)作品の所有者・管理者または発注者(役所など)とその連絡先(電話) 4)作品の設計者等、実現に関わった関係者の氏名、所属団体、連絡先(電話) 5)竣工時期 6)ご推薦者のお名前、連絡先(メール)
  • 04推薦後の作業

    お送り頂いた情報に基づき、事務局が作品および関係者を特定し、書類の送付等を通じて、関係者に対してデザイン賞への応募を要請いたします。 ご推薦者のお名前を作品関係者、選考委員ならびに外部に通知することはありません。
  • 05推薦された作品の選考について

    推薦により応募していただいた作品は、通常の応募作品と同様に扱われ、選考上有利になることはありません。
  • 06お問い合わせ・推薦先

    作品の推薦、および推薦に関するお問い合わせは以下のお問い合わせフォームまでお願いいたします。
    お問い合わせフォーム